ビジネス雑記

最近よくベビー用品店へ行きます。そこでベビーグッズを選ぶときに、あらためて「安心」について考えてみました。

出産予定日まで残り2カ月を切り、本日も妻と一緒に買い物へ。元気に動けるうちに出産に向けて準備を進めています。
本日はIKEAとBirthdayというベビー用品を扱うお店へ。

IKEAは家具だけではなく生活雑貨や子供用品の取り扱いも多いので、最近行く頻度が増えています。子供服などは西松屋、アカチャンホンポなどいろいろありますが、Birthdayというお店が種類も多くて可愛い服が多いので、見に行くのが楽しいです。

出産準備で必要なものは入院中に母子が使用する衣類から、退院後に使用するベッドやおむつなど様々な種類があります。いろんな店に見に行ったりネットを見ながら、僕も少しずつベビーグッズの知識をつけてきました。

ベビーグッズではピジョンというメーカーが有名で、衣類やオムツだけではなく体温計など様々な商品を取り扱っています。無知な状態の僕からすると、このメーカーの製品なら安心だと思えるものがある事が有難いです。特に子供に関するものなら尚更、安心して使えるかが重要になります。

僕が働いているOWNDAYSという眼鏡屋も、いかにお客様に安心して購入していただけるかを大切にしています。そのためにはアフターサービスや商品や価格の分かりやすさ、スタッフの対応など全てが大切になります。

例えば、購入前にフレームの表示金額のみでレンズも全て込みで購入できるという安心感。
どんなに度数が強くても、薄型レンズの追加料金が一切かからないという安心感。
もし度数が合わなかったら1年間見え方の保証があり、自分で眼鏡を破損させても1度半額で同じ商品が購入できる安心感。
また、スタッフの身だしなみ、商品の知識や技術力もお客様の安心に繋がります。

家族や友人に安心して紹介してもらえるように自分達は何ができるのか。それを考えてしっかり行動していこうと思います。

OWNDAYSのサイトはこちら